Just another WordPress site

『はっぴぃエンド』ネタバレ結末|【全然ハッピーエンドじゃない!ロリ系だけど内容は超ホラー。】

ド田舎で学校の教師をしている

姉のもとへ引っ越すことになった

相田茜が体験するヤバいくらい怖い

恐怖体験の漫画、

 

はっぴぃエンド

 

途中ほんわかしたストーリーで

進んでいきますが、

いきなりやってくる恐怖が

とにかく謎で怖すぎます。

 

漫画『はっぴぃエンド』は、

電子書籍サイトのブックライブで

試し読みができます。

 

⇒ブックライブ

※「はっぴぃエンド」で検索するとでてきます。

 

繰り返す7月11日。

主人公の相田茜は東京から

田舎の学校で教師をしてる

姉の元へ引っ越しました。

 

茜が通うのは姉が赴任している

環ヶ原分校。

都会から田舎へやってきた茜を

学校の仲間たちは暖かく迎え入れ、

いづみさやかと仲良くなりました。

 

田舎の暮らしは茜にとってすべてが新鮮で

充実した日々を送っていました。

 

茜は姉から

学校の全員が学級日誌を

必ず毎日つける決まりで、

サボったら連帯責任で全員に

罰が与えられると言われ、

日々友達と過ごす中での

出来事を日誌に書いていました。

 

がしかし、

 

引っ越してきてから1ヶ月が過ぎた

7月10日。

両親の仕事の都合で、

東京へ再び戻ることになります。

そして最後の日になる

7月11日は、学校のみんなでBBQを

することになりました。

 

恐怖のタイムリーブの始まり。

茜はあまりにも

急でショックで毎日書いていた

日誌をこの日は書けずにいました。

 

そして、

迎えた7月11日。

 

皆がBBQの準備をしているところへ、

姉がやってきて、

 

「お前さ、昨日日誌書かなかっただろ。

罰として皆でBBQやるぞ。」

 

と言った次の瞬間、

 

姉はBBQ用の大きな串で、

いづみの頭を刺し、

自分の口にも串を刺したのです。

 

さらに周りの仲間たちも

次々と自分に串を刺していき、

茜も串刺しにして殺されます。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

秘密の鍵を握っているのは”さやか”なのか?衝撃の1巻結末。

この漫画は、

7月11日に茜が必ず姉から

ナイフで刺されたり、

仲間たちからメッタ刺しにされて

殺されて、まるで何もなかったかのように

茜も周りのみんなも生き返っていて、

日付が引っ越してきた6月4日に戻っている

のを繰り返すという

エンドドレスの恐怖ストーリーです。

 

この不思議な現象を体験しているが

実は茜だけではなくて、

さやかも体験していて、さやかしか知らない

秘密の部屋の存在を茜に明かして

1巻が終わります。

 

この恐怖のタイムリーブから

抜け出す方法をさやかは知っているのでしょうか?

 

2巻の展開が気になります!

 

⇒ブックライブ

※「はっぴぃエンド」で検索するとでてきます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。