Just another WordPress site

『家出熟女』ネタバレ。

「たとえば母が」「ひるがお」などの

エロサスペンス漫画の作者、艶々さんの新作、

 

家出熟女

 

が電子書籍サイトの

ハンディコミックで配信されていたので

早速読んでみました!

 

この漫画は家出した謎の女性を

拾った日から、人生が一転してしまった男の話で、

かなりのエロスとサスペンスで

読み入ってしまいました。

 

早くも続きが気になってしまうので

あらすじを紹介します。

 

⇒ハンディコミック

※「家出熟女」で検索すると出てきます。

 

1巻少しだけネタバレ

漫画家で1人暮らしの男は、

夕方行ったコンビニの前で

1人たむろする30代の女性に遭遇します。

 

「コンビニの前でたむろする年齢か?

なんだろ?誰か待ってんのかな?」

 

やがて夜も更け雨が降る中

男が夜再びそのコンビニへ行くと、

まだその女性がじゃがみ込んでいました。

 

「・・・あの。

夕方からここにいませんでした?お姉さん。」

 

と女性に話かけると、

 

「夕方じゃないよ、お昼からいたの・・・。家出してきたの。」

 

と女性は行くところもなく

1日中途方に暮れてここの

コンビニの前にいたのでした。

 

彼女にかけるべき声が色々とある中で

男は自分の部屋に来ないか?と誘います。

 

⇒無料試し読みはコチラ

※「家出熟女」で検索すると出てきます。

 

1巻読んだ感想。

男の部屋にやってきた女性、ゆうこ

男をベッドに誘い近寄るところが

普通の女ではない感じでドキドキしました。

 

そして1晩だけで姿を消し、

ゆうこを訪ねてきた見るからに

仇の人間じゃない男。

一体ゆうこは何者なのでしょうか?

 

軽い一言のせいで

絶望的な日々を送ることになった男の話。

ハンディコミックでは

無料で試し読みができるので

読んでみてください。

 

⇒無料で試し読み

※「家出熟女」で検索すると出てきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。